基板実装で社会に貢献する。

見えないところで社会を支える「裏方」でありたい。

つなぐのは、「はんだ」だけではありません。

人と人をつなぐ存在でありたい。

35年以上の確かな技術力。

高い技術力で「困った・助けて」を解決します。

35年以上の高い技術力。

IT活用で、多品種の製品管理・生産管理を実現。

「試作だから・多品種だから・・・」を理由に手を抜きません。

はんだ付けのプロフェッショナルとして。

精鋭部隊でご要望にお応えします。

はんだ付け資格取得制度
設備一覧
社員紹介

はんだ付け資格取得制度

マイクロソルダリング資格の取得

ビックライズでは日本溶接協会「マイクロソルダリング資格」の取得制度を設けています。
マイクロソルダリング資格である「上級オペレータ」「インスペクタ」の取得を必須資格として推進しております。最近では、”実装工程管理技術者””インストラクタ”の資格取得者も出てきました。はんだ付けの経験年数だけではなく、はんだ付けについての理論をしっかり身につけることで、応用力の身に付いた作業員へ成長していけると考えています。また当社では多能工を増やすべく社内での配置転換が活発的に行われています。多品種機種の実装には、多能工が集まった精鋭部隊である必要があると考えています。

設備一覧

常に最新設備で最先端の技術を!

最新設備を揃えることで、お客様のご要望にお応えいたします。ご依頼いただく製品には、0402サイズや0603サイズのチップ実装をはじめ、現状の委託先では対応できない実装品の転注品も多いのが実情です。基板実装をする上で、最新の設備を使用した最新技術の活用は必須と考えています。職人技・経験値はもちろん大切な要素ですが、新しい技術を持った新しい設備をできる限り常に更新し、提供することがビックライズの使命であると考えているからです。

社員紹介

ビックライズの社員をご紹介します。

ご依頼いただいている製品に携わられていただく社員の紹介です。ビックライズは、お客様の製品をお客様の代わりにカタチにすることから、お客様には自社の製造部門のように感じていただきご依頼いただければと考えています。
当社で働く一部社員をご紹介させていただき、より身近に感じていただければと思います。

TOP