coordinate(ソフトウェア)

自社開発ソフトウェア“Coordinate”は実装工程での作業や確認を強力にサポートしています。
従来、手載せ実装は、作業者が搭載位置を探しながら手載せを行ってきました。お客様から頂く部品表だけでは、 基板のどちらの面に搭載される部品かさえ分からない状態です。
この“Coordinate”から出力される独自の実装図面は、“作業者がどの位置にどの部品をいくつ搭載するか”を明確に示し、 搭載位置を探す手間や“ながら作業”によるポカミス・誤搭載を防ぐことができます。

特に手載せ実装の時間を圧倒的に短縮。

自社開発ソフト“Coordinate”は①部品表、②座標データ ③図面などの基板のイメージを頂ければ利用することができます。

部品検索をPC モニター上で実装位置を瞬時に正確に検索が可能。

PC上で表示された部品をクリックすることで、その部品型番が分かるだけでなく、同部品種の搭載点を一気にまとめて確認することもできます。

自動で正確に検索することで、ヒューマンエラーを防止します。
お問い合わせフォームはこちら