2020/04/28

SMTとは?

SMTは「Surface mount technology」の略で、電子部品をプリント基板に実装する「表面実装」のことを言います。

電子部品のリードを穴に固定する「スルーホール実装」に比べ、スペースを要しません。
基板の表面に設けられたパッドに接合し実装します。

基本的にはクリームはんだ印刷機による基板上へのはんだ印刷を行い、
チップマウンターでの実装後リフロー炉で熱を加えてはんだを溶かし、部品を基板に固定する流れとなります。

チップマウンター

ビックライズで保有しているマウンタは搭載精度わずか±0.03mmで、
0402サイズから高密度実装・高精度実装が可能なマウンタです。